日々崖っぷち

FFやってたけどやめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強敵との戦い方

HNM等の強敵と戦う時はレベル上げとはまったく違った考え方で戦わないとあっという間に全滅します。けどそういう機会って少ないからレベル上げみたいな動きをしてgdgdになるってのはよくある話ですね。

ということで独断と偏見に満ちた考え方を書いてみようと思います。
強敵との戦いで一番必要なのは戦闘を維持することです。
維持するのに必要なのは盾とそれを補助する人です。ハイパー化しない相手、時間制限がない相手ならぶっちゃけそれだけ居ればあとはスリップで倒せます。(リジェネがキツイ場合はまた異なる)

ということでまず盾です。
盾は定番のナ盾、忍盾。赤/忍やパラニン、忍/暗などがあります。最近は侍盾とかモ盾なんてのもあります。
どの盾にも良い部分があって一概にどれが最強とは言えませんがHNMでは赤/忍や忍/暗、ナ/忍などが便利な場合が多いです。

理由は単純です。蝉が神だからです。FFはケアルを使うとMP効率が異常に悪くなります。MP効率が悪くなるということは維持ができなくなるということです。つまりダメージを喰らわないことが一番いいわけです。そのため蝉持ちであるということは非常に強力です。ここからは代表的な盾の性質を書いてみようと思います

赤/忍
各種弱体黒魔法のヘイトを利用して蓄積へイトをガンガン貯めて上限近くまでもっていきます。さらにストンスキンともともと結構高めの守備力、さらに各種ダメージカット装備で高耐久力を持つことができます。蝉廻しもファストキャストがあるため非常に容易に行うことができます。魔法に対して盾役としては一番耐性があり、有名なところではアルテマのシタデルバスター等を耐えることができます。メイン盾としても優秀ですが赤盾が一番輝くのはサブ盾になったときです。ヘイトを上限近くでキープすることができますのでメイン盾が一撃でも被弾するとすぐにタゲを取ることができます。そのためメイン盾の死亡率が格段に下がります。
また、滅多にできませんが赤盾が2枚揃えられるときには何か敵対行動を取るだけで2人の間をタゲがコロコロ移動するため、非常に容易に戦いを継続することができます。
いいことづくめに見えますが回避力が皆無なため手数が多い敵の場合には蝉がすぐ廻らなくなって簡単に死にます。

パラニン
固定力にやや難がありますがサポートとしてだましを貰ったりすれば非常に固いです。またHPが高いために一撃死する可能性が低いです。蝉廻しについてもシールドマスタリーの効果で中断が少ないですし。センチネルなどの守備アビも豊富です。どちらかというとサブ盾として補助する役割が向いていると思います。手数が多い相手であってももともと高い守備力で結構持ちます。

忍/暗
スタンや各種弱体黒魔法で蓄積ヘイトを稼ぎます。そのためタゲの固定に与ダメが必要ないため暗闇バッドを用いて土杖を背負うことができます。そのため忍の泣き所の攻撃が直撃したときのダメージをかなり抑えることができます。またマンボマンボの補助を貰えば回避が非常に高くなるため一撃が重い上にTAが多い敵(白虎やティアマット)では非常に有利です。逆に範囲攻撃が強力な敵や魔法が強力な敵、スタンが効かない敵には向いていません。

次に補助役です補助は白赤詩コにスタン役が該当します。

白魔道師
もう説明するまでもないですがHPが凹んだ時の回復役です。ヘイストもできます。またシェルラ5やバ系魔法で魔法のダメージをカット、さらにデヴォージョンでのMP補充などハードバトルには欠かせません。ケアルはできるだけ5系を利用してヘイトをコントロールできるところもポイントです。サポによらないで完成されたジョブなのでサポも自由にできるとこも強みです。サポ忍や暗なども選択肢にはいると思います。

赤魔道師
盾役へのリフレ、ヘイストに目が行きがちですが一番重要なのは弱体魔法をいれることです。特にスロウは入っているか入っていないかで大違いです。スロウが入っているだけで蝉持ちは被弾するかしないかが決まっているといってもいいでしょう。被弾がなくなれば回復の必要がなくなりMP効率がよくなるわけです。絶対に気合でスロウは入れてください。はっきりいって一番重要視しなければいけないことです。またサポは白黒暗あたりが選択肢になると思います。スロウが入りにくいハイドラ戦などでは精霊の印などが重要になる場合もあります。サポ暗にすればクマスタンも使えますし、自己ヘイストによる高速スタン回しも非常に強力です。やることが多く、確実に弱体を決めなければいけないのでマクロをしっかり組むことが大切です。

詩人
ものすごい縁の下の力持ちです。忍/暗盾で戦う場合には2人詩人を入れてマンボマンボバラマチをすることで驚きの固定力と回避力を得ることができます。また強敵では入りにくいですがエレジーも強力です。細かいことですが歌唱スキルが上がればマーチの効果があがったり、こだわれば結構差が現れるジョブだと思います。適当でもOKなジョブだからこそこだわると面白いと思います。サポは白黒暗あたりが候補になると思います。白は普通なので説明不要ですね。黒はエレジーを確実にいれるためだけのサポです。そのくらいエレジーは強力です。トルバドゥールと楽器を併用すると432秒も効果が持続するので有効だと思われます。暗黒はスタン用です。

コルセア
まだまだ理解されていないジョブですが強力なジョブです。各種クイックドロー特にアースショットによるスロウの効果アップはすごい。さらにロールについてもマンボマンボにさらにニンジャロールで回避を+したりメガスロールで魔法防御力をアップしたりできます。エボカーももちろん強力です。さらにコルセアだけが持つ能力としてモクシャ+があります。直接的なサポートではないですがモンクロールを使うことで与TPを抑えてWSの回数を減らすことができます。最近知ったのですが魔法ダメでもモクシャって適応されるそうです。スバラシイ!あとクイックドローも与TP0だそうです。

スタン役
スタンは命中率が高いのでサポであってもほぼ入ります、そのためスタンの数を増やすのであればサポ暗をふやせばいいということになります。シ/暗や侍/暗なども十分考えられます。しかしこれができるのも蓄積へイトによる強力なタゲ固定能力がある、ということが前提にあるのでいつでもつかえるわけではないということに注意してください。

と、まぁだらだら書きましたが一番大切なことはPTの中での自分のやるべきことを把握して素早く実行できるようにマクロを組んでおくことだと思います。戦闘は始まる前に準備で半分終わってます。暇なときにマクロを見直してみるとよいのではないでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2007/11/02 03:20 ] FF11 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。