日々崖っぷち

FFやってたけどやめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤ソロの基本

ネタないんで赤FFの赤ソロの話でもしようかと思います

ぶっちゃけマイナーなこの遊び方。茨の道です。

私はまだまだ初心者なのですが初心者だからこその視点でいくつか記事を書いてみたいと思います。


まず、なぜ赤ソロが普通ならPTでも苦労するような敵でも倒せるほど強力なのかを考えてみます。

PT戦でもソロ戦でも共通していることですけど敵を撃破するには2つのパターンがあります。粘って倒すか、瞬殺するかです。

粘って倒すのは普段のPTでもやっていることだから特に説明は要らないでしょう。瞬殺って言うのはBCでの黒PT攻略などのことを指します。

実は赤ではこのどちらも可能です、瞬殺のほうはMPが続く限り連続魔を使って精霊を打ちまくればいいわけです。

粘るほうは戦闘を維持する必要があります。ソロでは攻撃を受け流す能力が必要になります。

一番良く使われるのはサポ忍による空蝉の術を利用した回避法です。サポでは弐の回避枚数が3枚だし回らないような気がしますが赤のジョブ特性のファストキャストとヘイストのおかげでリキャストが短いです。さらの赤が元々使えるストスキのおかげで忍者の悩みの種である弐→壱の張替えを安全に行うことが出来ます。敵によってはこれだけで盾としての仕事は出来てしまいます。

蝉が回らなくなったときにはバインドとグラビデが活躍します。バインド、グラビデを使って蝉のリキャスト消化までの時間を稼ぐわけです。

次に攻撃です。戦闘を維持した上で攻撃を頻繁に行うのは大変です。そのためスリップ攻撃を利用する場合が多いです。ポイズン2とバイオ2を利用するのがスタンダードです。両方を入れた場合120秒で合計600程度(バイオは暗黒スキルに依存します)のダメージを与えることが出来ます。これでMPコストは74です。すごく効率がいいことは間違いありません。

これが基本的な戦い方になります。

つまり赤ソロでの生命線は空蝉を回せるか?バインド、グラビデは入るか?と、いうことになります。空蝉はとにかくリキャトを減らすこと。バインド、グラビデを入れるために弱体スキルをとにかくブーストすることが基本的な装備になります。
スポンサーサイト
[ 2006/08/26 01:46 ] 赤ソロ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。