日々崖っぷち

FFやってたけどやめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たまには真面目な話を

最近特定外来生物ってのが色々問題になっています。簡単に言えば本来日本にいなかった生物の総称です。

釣りで大人気のブラックバスなんかが有名なのではないでしょうか。ブラックバスで調べたらなんか食えるだの食えないだのウマイだのマズイだのが論議されていました。ブラックバスってフツーに食えるものだとばっかり思ってました。食ったことあるし意外とうまいですよ?
ブラックバスが固有種を食い荒らして生態系を狂わせるのは有名だと思います。私がブラックバスを食った、ところでも鮎が減るってことでつかまえてもリリースしないで食ってました。タダでしかもうまかったのですがやっぱり鮎のがウマイと思います。

こんな風に外来種っていうと生態系を崩すってイメージがすごく強い。しかし中には冤罪のものもあるのです。セイヨウタンポポなんかもそうです。タンポポにはがくが反り返っているものとそうではないものがあります。前者がセイヨウタンポポで外来種、後者がカントウタンポポとかエゾタンポポという種類です。

よく見かけるのはセイヨウタンポポのほうですが、これはカントウタンポポがセイヨウタンポポによって数が減ったためと考えている人が多いようです。事実私もそうでした。しかし実際にはもともとカントウタンポポ等の在来種はセイヨウタンポポに比べて生育できる場所が限られているだけでセイヨウタンポポの影響を受けて減ったわけではないのです。つまり昔はタンポポってそんなにたくさん見かけるものではなかったわけですね。

余談ですがこの2種類は混ざって中間種みたいになっている場合があり、がくが中途半端に反り返ったりしてるものもあるそうです。私は見たことないのですが誰かみたことある?

あ、そうそうアメリカザリガニやニジマスなんかも外来種です。けどあんまりこれらがどうこう言ってるのって聞いたことないのだけれど何ででしょうか?

やっぱり深刻な問題にはなってないからなんでしょうか。よくわかりません。また、今年からカタヤシという魚が外来種ということで放流できなくなりました。1968年から放流してて今更なに言ってるんだってのが本音ですがねぇ……。すべての外来種を否定する気はありませんが何でもウェルカムって言うのは困り者。海外から生き物を持って来るのはそこまで難しいわけではないようです。(密輸ブローカーとかいるみたいだし)だからこそもう少し私自信も考えないといけないことなのかも知れませんね。ま、海外行く予定ないけど。

無駄に調べたらこんな時間に。明日どうするんだよ。
スポンサーサイト
[ 2006/05/23 03:27 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。